ブレシアブログ

Home 》 ブログ

2017.01.25 spoke wheel

現代車では装着される事のないセンターロックスポークホイール。

1920年代から60年代にかけては、高級車やスポーツカー・レーシングカーの足元でキラキラしておりました。

 

このスポークホイールはタイヤ交換等の際に、スティールホイールやキャストホイールと同じつもりでホイールバランスを取ろうとすると、うまくいきません。

ホイールセンターの位置決めをする際に、通常はインナー・アウター共にコーンスペーサーを使用しますが、スポークホイールではインナーに嵩の有るコーンスペーサーを、アウターにはハブを包み込むスペーサーを使用しないといけません。

弊社では専用スペーサーにてスポークホイールに対応しております。