ブレシアブログ

Home 》 ブログ

2017.02.07 friendship hyphen

高くそびえるパルテノン神殿…では無く、英國の Rolls Royce.

 

上流階級の出の Charles Stewart Rolls と 努力家の Frederick Henry Royce の出会いにより生まれた R-R は、1906年デビューの40/50HP の13号車で過酷な走行トライアルテストを行いました。

15000 mile にも及ぶノンストップ走行直後に全ての部品を分解して仔細に調べてみた結果、殆どが新品同様で摩耗していなかった由。

シルバー塗装に銀メッキを施されていた13号車は Silver Ghost と呼ばれ、いつしか 40/50HP 車全てを指すようになりました。

当初は赤文字のエムブレムだった R-R は、1910年7月の Rolls の事故死により哀悼の意を込め黒文字に変え、今も続いています。写真の R-R も黒文字ですね。

また、Rolls Royce はお互いを大変尊敬尊重していたそうで、R と R の間の “-” は friendship hyphen というそうです。