ブレシアブログ

Home 》 ブログ

2016.12.01 Amilcar

100年ほど前にヨーロッパ各地に於いて、Cyclecarなるクルマが多数存在しました。

基本的には、モーターサイクルと自動車の間隙を突く格好の形でしたので、乗り心地や快適性は最小限のものでした。

小さい乍らもしっかりと「自動車」として成立していた Morris Cowley,Citroen 5CV,Austin Seven の誕生により、残念ながら Cyclecarは1920年代後半に淘汰されてしまいました。

フランスで誕生した Amilcar は、Cyclecar の中でもスポーティーなルックスとハンドリングを備えており、モータースポーツでも活躍をしました。

1926年に誕生した CGSS は、1074cc の小排気量でしたが、優美なルックスとキビキビした走りを披露したのでした。今見ても小さな貴婦人然とした佇まいで、”voiture” と呼ぶべきでしょう。

dscn1466